ファイナンシャルアカデミー、投資、FX、株、ビットコイン、お金持ち、副業
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナンシャルアカデミー受講者ブログ

ファイナンシャルアカデミー元受講者ブログ

お金持ちになる方法全部教えます

目次

1:こんな方にお勧めの記事

2:お金持ちとは?

 不労所得とは?

 資産とは?

 不労所得>支出を目指せ。資産をたくさん持て。

3:お金持ちになるための3ステップ

 1st Step:支出を減らせ

 2nd Step:収入を増やせ

 3rd Step:資産を増やせ

4:最後に

 

1:こんな方にお勧めの記事

f:id:madridenergy:20161026182242j:plain

●平均年収300万円時代で将来が不安だ。

●馬車馬のように働いているがいつまで働かなければいけないのか先がみえない。

●サラリーマンという安定した職業を捨てずにお金持ちになりたい。

●年収が低くてもお金持ちになれるのか知りたい。

●不景気でいつリストラされるか分からず不安だ。

●妻子もちでローンが残っている。払い続けられるか不安だ。

●お金持ちになって働きたくない。

●「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでお金持ちになりたいと思った。

 

2:お金持ちとは?

f:id:madridenergy:20161026182021j:plain

「お金持ち」と聞いてどういった方を想像されますか?不動産をたくさん持っている方?医者?弁護士?外資系金融勤務?たくさん相続している方?株長者?高年収?お金持ちと結婚して玉の輿?

お金持ちになりたいのでしたら、お金持ちとはどういう状態の人を言うのかはっきりさせなければいけません。お金持ちとは「不労所得が支出を上回っている状態」のことをいいます。つまり、不労所得>支出」ともいえます。これから詳しくお話していきますね。

不労所得とは?

不労所得とは働かずとも入ってくる収入、自分の時間を割かなくても入ってくる収入のことをいいます。例えば配当金。株を購入しておけば、働かずとも勝手に入金されます。家賃収入も不労所得になります。家賃を得るためにわざわざ自分の時間を割きませんよね。本の印税もそうです。一度本を書けば、あとは勝手に印税が継続的に入ってきます。ほとんど手をかけなくても物が勝手に売れるサイトも不労所得になります。あなたがパソコンにはりつかなくても、ベッドで寝ていても勝手に物が売れ収入が入ってきます。

一方、コンビニアルバイトは不労所得ではありません。時間を割きますし、肉体労働をする必要があります。あなた自身がコンビニに行き働かなければ収入は入ってきません。サラリーマンも不労所得ではありません。病気になって会社に行かなければ収入は途絶えます。自分で一生懸命働かなければ、会社の経営が傾くようであれば、社長といえでも不労所得とはいえません。自分が積極的に動かなくなれば仕事がなくなり、会社が傾いてしまうからです。

資産とは?

資産とは何でしょうか?不動産?株?預金?持ち家?

会計、税務などで資産の定義があるかと思いますが、今回は「お金持ちになる」ために資産を定義したいと思います。資産とは「不労所得を生み出してくれるもの」です。

不動産で家賃収入があるのであれば、それは資産となります。一度作ったyoutube動画が広告収入をもたらしてくれるなら、動画は資産となります。

一方、サラリーマンという職業は不労所得をもたらしてくれませんので、資産とはいいません。会社も自分で頑張って経営しなければいけないのであれば、資産とはいえません。

多くの方が勘違いしていますが、持ち家は資産ではありません。持ち家を住宅ローンで購入すると、毎月住宅ローンとして支出がでてしまうからです。持ち家は「資産」どころか「負債」といっても過言ではありません。持ち家はあなたの財布からお金を持ち出していき、月々の生活を苦しくしていくのです。

資産とは不労所得を生み出してくれるもの」です。しっかり心に留めておきましょう。これを知っているか、知っていないかで将来大きな差が出てきます。

 

 

不労所得>支出を目指せ。資産をたくさん持て。

では、本題に戻りましょう。お金持ちとは一体どういう状態をいうのでしょうか?お金持ちとは不労所得が支出を上回った状態のことをいいます。つまり、「不労所得>支出」の状態といえます。この状態になると時間労働,肉体労働をしなくても勝手にお金が増えていくことになります。サラリーマンを辞めてお家でゴロゴロしていても勝手に増えていきます。

例えば不労所得が月40万円あり、支出が月30万円であるとします。この場合、不労所得が支出を上回っているので、仕事をせず、自分の時間を割かなくても自動的にお金が貯まってきます。今回の例であれば月々10万円たまるわけです。

お金持ちになるには「資産=不労所得生み出してくれるもの」をたくさん持つことが大事です。自分の時間とお金を「資産をもつ」ために集中させてください。

 

3:お金持ちになるための3ステップ

f:id:madridenergy:20161026182350j:plain

年収が低いとお金持ちになれないのでしょうか?サラリーマンを捨てて起業をしなければいけないのでしょうか?親がお金持ちでたくさん相続しなければいけないのでしょうか?お金持ちと結婚して玉の輿にのらなければいけないのでしょうか?

そんなことはありません。しっかりステップを踏んでいけば誰でもお金持ちになれます。簡単にお金持ちになれないかもしれませんが、あきらめずに続けてください。成功の秘訣は「あきらめず、くさらず、辞めず」です。

f:id:madridenergy:20161026195533j:plain

 

1st Step:支出を減らせ

では、お金持ちになるステップを順々に見ていきましょう。はじめのステップでは支出を減らしましょう。なぜ支出を減らすことから始めなければいけないのでしょうか。

第1の理由は収入を増やすより支出を減らすことの方が格段に易しいからです。働いている方は分かると思いますが、お金を他人からいただくというのはとてつもなく難しいことです。

第2の理由ですが、支出を減らす努力をする過程で、自分がおかれている状況が明らかになってくるからです。家計、収支、クレジットカード明細、ローン、生命保険、貯金などを見直していく中で、毎月収入がいくらあり、支出がいくらあるのか分かってきます。「お金持ちになる」というゴールを達成するためには、今自分がどの時点にいるのかはっきりさせなければいけません。現状に目を背けず、明らかにしゴールに向かって着実に進んでいきましょう。

支出を減らすポイントですが、まず毎月毎月自動的に支払われる部分に着目してください。通信費、生命保険、ローン、水道光熱費、家賃、自動車維持費、食費などが毎月毎月発生する支出になります。生命保険は本当に必要なものだけに加入していますか?余分に不必要な保険にまで加入していませんか?SIMフリーなど安い通信サービスを調べて乗り換えはできていますか?本当に自動車は生活に必須ですか?外食が多くないですか?

毎月の支出をしっかり見直したら、今度は一時的な支出を減らしましょう。旅行、冠婚葬祭、雑費、引越し、趣味などになります。楽しみをなくすと続きませんので、何が本当に必要な出費か吟味してお金を使うところは使い、使わない部分はスッパリ削るという姿勢が大事かと思います。私は数ヵ月前に入籍しましたが、結婚式は披露宴をなしにして挙式のみにしました。それだけで数百万円かかる結婚式が40~50万円になりました。しかし外食は楽しみですので、ケチケチせずにしっかりお金を使っています。使うところと節約するところのメリハリをつけましょう。

 

2nd Step:収入を増やせ

1stステップで支出を減らす努力をしたら、自分の家計の現状が明らかになってきていると思います。毎月の支出が分かれば、お金持ちになるためにだいだいどのくらい不労所得があれば毎月の支出を越えていくのかが分かってきます。

不労所得がどのくらい必要か分かれば、自分がどの程度頑張ればいいか分かります。これはすごい大事なことです。今まで漠然と「お金持ちになりたいなあ」と思っていた状態から、どの程度頑張ればいいか数値目標ができたわけです。大きな前進です。

不労所得を得るにはどうしたらいいのでしょうか。急に毎月数十万円の不労所得を得る仕組みを作ろうと思っても、一長一短には作れません。自信のある方は不労所得の仕組みをつくることに最初からに取り組んでも構いません。もしいきなり不労所得が難しいのであれば、最初はとりあえず時間労働、肉体労働でも構いません。できるところからでいいので、着実に一歩一歩収入をふやしていってください。

収入の増やし方はいろいろあります。転職する、資格をとる、起業する、副業をする、本を書く、投資をする、アフィリエイトをする、、、など様々です。収入を増やすことが難しいことはあなたは知っていると思います。私のお勧めは副業で収入を増やすことです。というのは、転職、起業、投資はリスクが高いですし、決心するのにかなりのエネルギーが必要で、行動を起こすまでに時間がかかってしまいます。副業であれば今の時代ほぼノーリスクでできることがたくさんあります。アフィリエイトyoutube広告収入、ブログ広告収入、せどり、、、などなどほとんどリスクがありません。リスクが少なく、しっかりコツコツやれば巨額ではありませんが着実に収入は増えます。ここで成功体験を得れればビジネスを拡大し収入をさらにアップすることもできます。 

 

3rd Step:資産を増やせ

1stステップ、2ndステップを実践すると自然と余裕資金ができてきます。「収入ー支出」が余裕資金の増加になるのです。収入と支出をなんとかコントロールできるようになったあなたがお金持ちになるまであともう少しです。

3rdステップでは、余裕資金と時間をつぎこんで「資産=不労所得をもたらすもの」を作ったり購入していきます。2ndステップは難しかったですが、3rdステップも同じくらい難しい作業になります。株の配当金、投資信託の配当金、youtube広告収入、ブログ広告収入、家賃収入など様々な方法があります。人によって取り組みやすさ、成功のしやすさは異なってきます。失敗を恐れず前向きに取り組みましょう。諦めず、できるまで続けましょう。それが成功の秘訣です。

 

4:最後に

今回の記事ではお金持ちになる方法を伝えさせてもらいました。お金持ちとは不労所得が支出を上回った状態のことをいいます。つまり、「不労所得>支出」の状態といえます。お金持ちになるためのエッセンスは簡単です。 支出を減らす→収入を増やす→余剰資金ができる→余剰資金で資産をつくりまくる。これだけです。時代によって儲かるビジネスが変化してきますが、お金持ちになるエッセンスは変わらず、そして単純です。大切なことは単純で不変です。このステップを心に留めて、今自分がどの位置にいるのか、何をするべきなのか決めていってください。