ファイナンシャルアカデミー、投資、FX、株、ビットコイン、お金持ち、副業
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナンシャルアカデミー受講者ブログ

ファイナンシャルアカデミー元受講者ブログ

FXで稼ぐ~FXの特徴

 

okanemochi.hatenablog.jp

 

1-1-1 FXの特徴

FXの歴史

FXの始まりは1998年になります。当時の橋本総理大臣が導入した金融自由化が始まりです。多くの民間企業が外貨証拠金取引に参入し大幅に取引手数料が下がり、個人も外貨取引ができるようになりました。 金融ビッグバン以前は外貨取引はほぼ外貨預金に限られていました。 外貨預金は手数料が高く、一部の富裕層が長期に資産運用として扱っていました。 ところがFXができて以降手数料が下がり、サラリーマン家専業主婦など中間層も外貨取引が気軽にできるようになりました。FXが出現する前までは一部の富裕層、銀行のトレーダー、商社のトレーダーなど一部の人しか為替取引をできませんでした。ここではFXの特徴について解説していきます。



FXの特徴1: 24時間取引可能

日本でFXを行う場合、月曜日から土曜日の午前中まで休むことなく市場が開いています。 株取引と違い24時間取引が可能です。日中仕事をしているサラリーマンでも夜間自宅で市場を見ながら取引することが可能です。 これがFXが副業として人気になったひとつの要因でもあります。

 

FXの特徴2:取引手数料が安い

外貨預金と違ってFXの取引手数料は極端に安いです。外貨預金では100万円単位の取引をする場合、数千円の手数料が取られます。一方をFXの場合は100万円単位の取引をしてもとられ手数料は数十円程度です。この取引手数料の安さがFXの人気のひとつの要因となっています。FXが出現して以来外貨預金の魅力はどんどんと下がってきています。外貨預金はほとんど魅力のない商品です。銀行で外貨預金が勧められたりしますが、FXができる方は外貨預金などせずFXで取引した方が断然お得です。



FXの特徴3:スワップポイントがもらえる

外貨預金でも金利が高い国、例えばオーストラリアドルは非常に人気があります。 ゼロ金利政策が続いている日本では預金をしていても雀の涙しか金利がつきません。 一方、 オーストラリアなどは金利が数%ある時代もありました。 こういったほう金利の国で外貨預金やFXで外貨を持っていると高い金利でお金を得ることができます。 外貨預金では金利は1年単位でしかつきませんがFXではスワップポイントとして毎日、日割計算で金利収入を得ることができます。 このスワップポイントがFXの特徴でもあるのです。



FXの特徴4;空売りができる

後の性で説明しますがFXは空売りから入ることができます。外貨預金では 外貨を購入することから始めなければいけません。つまり相場が上昇している時でしか為替差益終えることができません。 一方FXではもちろん買いから入ることができますが、空売りから入ることもできます。 空売りをして外貨が安くなった時に買い戻ししてすることで利益を得ることができます。 この空折の機能があるから為替相場が下落に転じている時でも為替差益得ることができます。つまりFXでは為替相場が上昇相場でも下落相場でも為替差益を得ることができるのです。これは非常にメリットで どんな時でも外貨で利益を上げるチャンスがあるということです。