ファイナンシャルアカデミー、投資、FX、株、ビットコイン、お金持ち、副業
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナンシャルアカデミー受講者ブログ

ファイナンシャルアカデミー元受講者ブログ

ビットコイン投資方法

キャピタルゲインで稼ぐ

ビットコインの価格変動で稼ぐ方法です。安くで購入しておき高くなったら売ることで、価格差を儲ける方法です。

f:id:chintaizumai:20161112183515j:image

上の図は2016年11月までのビットコインのチャートです。

2010年にはビットコイン取引所が初めて開設され、同年ビットコインが現実社会で初めて決済で利用されました。もし、2010年の取引所が開設された、ビットコインの黎明期にビットコインに投資をしていればどうなっていたのでしょうか?

2010年頃にはビットコインの価格は、1ビットコインが100円程度でした。2013年頃は1ビットコインは12万3000円のピークをつけます。2010年頃に10万円分のビットコインを購入していれば、2013年にはなんと1億2300万円にもなっている計算になります。

インカムゲインで稼ぐ

f:id:chintaizumai:20161113100253p:plain

日本ではビットコインが法律上貨幣と位置付けられはじめてきており、規制が厳しくなりつつあります。人にビットコインを貸す行為は金貸し業にあたる可能性があるため、安易に人に貸すことはできません。

しかし、Poloniexなど海外のビットコイン取引所であれば、人にビットコインを貸すことができます。 1日貸し出しするだけで1ビットコインあたり1日で数十円程度ですが金利を得ることができます。Poloniexは非常に信用性の高い取引所ですので、今まで貸し倒れになったことはありません。

裁定取引で稼ぐ

f:id:chintaizumai:20161113092628j:image

ビットコインの取引所はここ1年の間に次々と出てきました。取引所も未熟で、ビットコインを取引する人数も少ないため、いろいろな隙間があります。その隙間のひとつが取引所間のビットコインの価格差です。ビットコインが激しく変動した時に、取引所間の価格差が出やすく、1ビットコイン500円程度の価格差が生じるときもあります。価格差が生じた時に安い取引所でビットコインを購入し、すぐさま高い取引所で売り払えば、価格差が儲けになります。このような取引所間のビットコインの価格差を利用した稼ぎ方もあります。